What I talk about when I talk about Quipper

去年の今日、私はIMDのMBAを卒業した。
雪の降る寒い日だった。
そして、「結局MBAの価値ってなんだったのか」というブログとか書いていた。

昨日で一応「Quipperできちんと働く期間」が終わった。
といってもあとちょっとだけ働くのだけど、フルタイムでのコミットは終わり。
ちょうど卒業から一年。皮肉なことだ。

Continue reading

Advertisements

どちらもいい経験

この記事は夜中に空腹のあまりよたって書いてしまったが、
なんか絶賛いただいたので、
そのままのっけちゃいます。

———————-

さっきこんなことをツイートしていた。

「コミットメントってやつ。IMDで最もいい経験はみんなのコミットメントを得られなかった経験で、Quipperで最もいい経験はみんなのコミットメントが得られた経験だと思う。」

Continue reading

Quipperのエンジニアのblog day(ステマじゃないよ)

なぜか嵐のリリースの先月に比べて、今月は平穏無事に静かなリリースを前に、エンジニアたちの間で、
今日はこぞってブログを書くのがはやった。単に私がバグ探しを十分にできていないという説もあるが。

このチームは総勢7名のエンジニアと私という不思議な組み合わせなのは
今までも少し書いていた通りなのだが、共通点として、みんな活字飢え傾向があるのは否めないかもしれない。

Quipperのスピード感
自分の強みを生かすこと on Quipper
Github Issues を利用したリリースマネージャのお仕事
Quipperでのおじさんエンジニアの立ち位置
QuipperでHTML5アプリを作ってる話

My beautiful picture
(写真に深い意味はありません)

このへんの人たちがこの数か月一緒に作ってきた人たちで、
たぶん知る人ぞ知る人から見ると、そのチームずるくねぇ?くらいの有名人たちなんだと思う。
幸い、全く話のわからねーおばちゃんが仕様設計しやがって、とかは誰も言っていない。

Continue reading

プロダクトってなんなのか

仕事をするべきなのだが集中力が出ない。
(インドネシアが2時間あるから、軽い時差ボケだと言いきる。)
なのでとりあえずブログでも書く。
MBA時代はこういうときによく書いていたので、あれだけ蓄積してしまったのだ。

スタートアップの営業でいくつか面倒なことは、
1、名前が知られていない
2、プロダクトが完成されていない
3、色んな営業ツールがない

このへんじゃないかなーと思う。

Continue reading