ポストMBAへの憐憫(終)

この記事はポストMBAへの憐憫1からの続きです。

自分で書き始めておいて言うのも何なのだけど、
日々書きたいことがあるので、機を逸するとこういうシリーズものはなんか書きたくなくなる。
しかし言われた直後に書くと、煽っている以外の何者でもないので、難しい。
結局言いたかったことは1で集約されているかもしれないけど、
それだと、「かわいそうなMBAのプライドにまみれた人」に思われそうなので
まぁ最後に少し自分なりの解決方法みたいなのを書いておく。

Continue reading

ポストMBAへの憐憫2

この記事はポストMBAへの憐憫1からの続きです。
前回キャリアを見栄えに求めるのは本質的ではない、的観点をご紹介し、
それでもなお、自分自身の中に「でも皆さん一回はいいお給料もらってますよね〜(細目)」的な気持ちが湧いてしまう点を述べた。

まぁ単なるひがみと言えばひがみなのだが、
しかし私もむしろ、「見栄えのいいキャリアを下りたい方」がうらやましがるほど、
自らの意志で海外現地採用の道も、スタートアップでの仕事も選んできたにもかかわらず、
何が満たされていないことによるひがみなのかな?と単純に疑問を思った。

「キャリアを下りた人」と「キャリアを上ったことのない人」の間にある溝。

Continue reading

軍隊用語….?

後輩君に「ブログを書き続けてIMDってのを発信してほしい」的な遺言をアラムナイとして残した結果、
未だに続けてもらっているのだが、おもしろい記事があった。

MBA用語….?

いや、それは、IMD用語・・・・っていうか軍隊用語・・・・だろっ。
と思いつつも、爆笑してしまった。爆笑できるのは、多分軍隊にいた人だけだと思う。

注)IMD MBAは軍隊ではなく、あくまで欧州トップのビジネススクールのはずです。軍隊は当ブログだけのメタファーであり、
決して雪山で禅問答の修行ばかりを行っている学校ではありません。

Continue reading

なつかしの人シリーズ

いかんせん体調が悪い。
ジャカルタに行ってちょっとよくなったかと思うと、日本に帰ってきてこのガクオチ落差が半端ない。
(ちなみに今落差って打ったのに、ラクサって出てきたけどね。。。)

そんな中ふとぐぐっていたら、あるキーワードでこんな記事が上から2か3こ目くらいに出てきた。

そもそもこれも記事時代が2011年10月ということで、だいぶ古い。2年前か。

Continue reading