starhubのhappy roamが本当に便利

私のブログでこんなものの宣伝をしても全くどうしようもないと思うのだけど、間違いなく今年の買ってよかったものランキングトップになるであろう、それがstarhubのHappy roam。何てことはないただのプリペイドのSIMカードなんだけど、特定の国のデータのローミングがシンガポール国内にいる時と同じ金額でできるというもの。(電話SMSは使えるが普通にローミングチャージはかかります)

つまり。

今まで散々東南アジア国内を移動する時にいつもSIMカードを買っていたあの手間が一切ゼロ。ぶっちゃけこれ、シンガポール関係なくても、以下の対象国のSIMを二つ以上持って使っている人には普通にオススメですね。

対象国:オーストラリア、中国、香港、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、韓国、台湾、タイ、UK、USA

Continue reading “starhubのhappy roamが本当に便利”

Advertisements

3か月の小さな写真館

3か月の旅行のまとめをずっとしたいと思って、どういう形でまとめるのがいいか色々考えたのだけど、結局妥当なツールが見つからず断念した。案外ない。

言葉にするとどうしても多くなりすぎてしまう。でもどうしても伝えたい風景もある。きれいな風景写真ならどこにでもあるんだろう。でも私の見てきたその世界。

写真を見返すとあれもこれも、といくらでも出てくるのだけど、あえて写真を見なくても瞼の裏にその情景が浮かぶようなそれだけをピックアップした。ではvamos vamos.

Continue reading “3か月の小さな写真館”

ブラジルのファッション

ブラジルにいた時、特にリオデジャネイロにいる時、私はちょっとスイッチが入ってしまって結構お買い物をした。と言っても旅の最後の国なんだし、しかもセール中で、かつ向こうは季節が反対で夏なのでシンガポールでも着れる服がたくさんあって・・・・と言い訳はたくさんあるのだが。

この量は・・・・

 

img_2625
収穫

Continue reading “ブラジルのファッション”

カンクンにいる

コスメルにある日本人宿に泊まっているのだが、4人できあがってる仲間にジョインするのも気が引けて伊勢エビとコンク貝を逃したので行き場を失ってブログ書く。

と言っても特に書くことなどない。

カンクンの海は本物だった。これのタメをはれるのはザンジバルだけだろう。

2日連続で特にやることもないので砂浜ウォーキングトレーニングした。2日目は三時間近く歩いてた。

どうせひまで歩くくらいの能しかないなら海の横がいい。この旅コンセプト全体そんな感じだ。

ずっとそんな感じ。まるで墓場までのヒマつぶしのような。

気づいたら日が沈む。

でも一昨日の昼に撮ったのが一番きれいだな。

おしまい。

鬱病は治すべきものなのか

アムステルダムにいる。日中これでもか!というくらいの青空が広がり、秋の日差しの温かさを感じたかと思うと、急に土砂降りが降ってずぶ濡れになり身体が凍り付く。そして今度は雲間に虹が現れる。すっかり風邪などひいたことのない健康優良児に転化していた私であったが、2日間連続で走っている最中に雨にあたり、「これもしかして風邪では?」とぼんやりする頭、痛む関節、止まらない鼻水、のどのイガイガ・・・・なつかしすぎる。

ヨーロッパは太陽の角度が低く、影が長い。雨に濡れた道路が乱反射し、長く影が伸びる。シンガポールでは太陽は光ではない、熱だ。でもまぶしいとは思うことは少ない。ここでは反対だ。

Continue reading “鬱病は治すべきものなのか”

橋の向こう

同窓会の途中、みんなで自転車に乗ってベトナムの田んぼの中を走っていたのだけど、途中でお土産屋さんに立ち止まっている時間が長すぎて、いつものごとく団体行動が苦手な私は、フーッと退屈になってきてしまった。

ちょっとだけ、すーっと群れから離れて反対方向へ自転車をこぐ。

p_20161017_164507.jpg

Continue reading “橋の向こう”