自律神経と相談したい

最近、ちょっと身体の調子が悪い気がする。と言っても、私はもともとが超健康優良児なので、大したことは全くないのだが、いくつかおかしなことが起きている。

  • アレルギー性鼻炎の症状が朝だけ止まらない(完全にここで言われるモーニングアタックというやつ)
  • 少量の酒で立ちくらみを起こすことがある(大丈夫な時は全然大丈夫)
  • 旅行から帰ってくると、大量の目やにを流す日がある(でも1日で止まる)。
  • 寝起きが大変悪い。だいたい1時間くらいはじっとしていないと身体が動かない。特に時差調整のためにメラトニンを飲むと完全に朝、金縛りになる。
  • もともと大変低血圧で、風邪ひいて病院に行ったら注意された。
IMG_2470-1
カメちゃん同士のおしゃべり

Continue reading

写真のこと

最近旅行の計画→久々にカメラ持っていくか→フルサイズ6D買っちゃおうぜ→あれSigmaのレンズが新しくなってる。が重い(spreadsheet作成比較)→やっぱボロAPC-Sでいいや→代わりに24mmのパンケーキレンズ買おう(これなら6D2が出て後で売ってもいいくらい安い)→ついでにRAW画像の編集とかも勉強しよう→最近のスマホではRAW画像が撮れる→アフリカの写真で練習(今ココ)って感じだ。まさに沼。

IMG_20170612_185109
ナイロビの夕日

Continue reading

いつまでも娘さんではいられませんよ

追記:たまたまこの数日剣道の面をもう一度かぶることという記事(なんと6年前)へのアクセスがあったのだけど、下記の話そこに出て来る上司から言われたことだ。読み返してそんな話をしたことはすっかり忘れていたけど、今自分が感じている感覚にちょっと近くて懐かしくなったので追記しておく。

<以下元の話>

今思うと、無茶苦茶セクハラで訴えられそうな発言であるが、ちょうど29か30歳くらいの頃、MBAへ行く前に「いつまでも娘さんでいけるわけじゃないからねぇ〜」と上司にボヤキ調で言われたことがある。どういう文脈で言われたのか覚えていないのだけど、この言葉であまりカチンと来るとかはなく、むしろ「あぁなるほど、確かに愛嬌でごまかせるのには限界があって、自分なりの仕事での価値、というのを相手に持ってもらわないとやっていけなくなるな」と素直に受け止め、実際あのタイミングでそう言ってもらってよかったな、と思う。

Continue reading