パキスタン旅行のまとめ

というわけでポエム的感想は書いたけど、何せ行く人も少ない国だと思うのでルートとかも含めて記録を書いておきたい。

旅程

  • 4/29: BKK経由でイスラマバード着
  • 4/30: ラワールピンディのバザール散策、イスラマバードでファイサルモスクの見える公園でぼーっとしていた。イスラマバードはかなり人工的な都市であまりにそのカオスのなさに驚くかもしれない。
  • 5/1: イスラマバード>ギルギットは飛行機、ギルギットからカラコルムハイウェイに沿って乗り合いバスでグルミットまで(計5−6時間だが、3−4時間土砂崩れで足止め。土砂を片付けては、上から土砂が湧き上がって流れてくるというさすが感。)
  • 5/2: グルミットからパスー氷河、スストなど。車をチャーターして回ってもらった。ここの景色は本当に最高だった。北フンザのハイライトでは。カリマバードに泊まる予定であったが、前述の土砂崩れが直らず結局グルミット泊。またグルミット最初の日はホットシャワーが出たが、次の日から水シャワー連発。かつフンザはフンザウォーターと呼ばれる泥水が水道水から出てくる。(途中から泥温泉と同じ効力があるにちがいないと思い気にしなくなったけど)
  • 5/3: カリマバードへ。バルティットフォートや隣村のアルティットフォートなどをウロウロ。カリマバードも本当はウルタルやラガポシなど蒼々たる山々を簡単に見渡せる場所なので天気の良い日に是非行ってみてもらいたい。
  • 5/4: カリマバード内で、バルティットフォート裏の山道をぷらぷら。道なき道をぷらぷらしていたが、ここから見渡すフンザ全景はとても美しかった。午後ギルギットへ移動。ここは安かったので車をチャーターしてしまった。
  • 5/5: 早朝便で飛ぶか疑わしかったがギルギットからイスラマバードへ空路。この後速攻でラワルピンディのバス停に行き、ラホールに向かうこと4時間。バスの中はwifiが使えて超快適。アイスクリームも出た。値段にして1400円くらい。到着後、旧市街散策。ラホールはだいぶインドっぽさがあって、ムンバイに似た雰囲気だった。
  • 5/6: 午前中はラホールでモスクや旧市街の散策。時間なかった。ラホール1日は最低使ってゆっくりいろんなモスクを見ながら旧市街をぶらつくと良さそう。午後にラホールからムルターンへバスで移動。4時間くらい。
  • 5/7: 朝から全速力?でムルターンのモスクと旧市街散策。朝しか時間がなかったのでバザールは開店前。昼前のイスラマバード行きのバスに乗り込むも若干遅れ気味で9時間ほどかかった。そのまま空港にダッシュして深夜便にて帰国。

っていう旅程に合わせて写真を説明しようと思ったのだけど、facebookにあげた写真集に力を込めすぎたのでそこへのリンクで割愛。公開設定にしてあるので皆様ご自由にご観覧ください。

Screen Shot 2016-05-31 at 10.35.44

 

この写真集はちょっと注意して作った。本当はもっともっと伝えたい画像や物語がたくさんあるのだけど、全部は伝わらないから、伝わりそうなものだけをピックアップした。ボツになった画像は今後もブログの挿絵とかで登場するかもしれない。

何よりとても嬉しかったのは、IMDの同級生たちがむちゃくちゃ喜んでくれたこと。さすがに卒業して3年半経つと、そんなに全員と密に連絡を取っているわけではないのだけど、「あ、こいつも見てるんだ」っていう人がコメントくれたり、個別に「久々に君の写真が見れて本当まじパキスタン超いってみてー。thanks for sharing!」みたいなメッセージをもらったりした。自分の見てくる誰かの知らない世界が、誰かの何かに風を起こす。少しでもパキスタンのpeaceful感が伝われば、という思いが言わなくても伝わるんだな、と思わず胸が熱くなった。

そうすることだけに自分の存在意義みたいなのを見出していた昔とは違うのだけれども、それでもそれは単純に喜ばしいことであったりもして。

次はどこへ行こうかな。

追伸:この旅行記にほとんどご飯についての記録がないのだけど、パキスタン、ご飯も美味しかったです。Karahiと呼ばれる煮詰めたカレーみたいなもの、プラウやナンなど。フンザではアプリコットの産地のため、フンザブレッドと呼ばれるものにバターとジャムをつけて食べるだけで幸せな感じ。チャイやフンザのグリーンティー。決して豪華な食事ではないけれども、山を見ながらフーッと一息つくのには十分幸せな食事でした。

新しい感情

新しい感情って世の中にないのかなぁ、とちょっと思ったりしている。厳密に言うと、すでに持っている人はたくさんいるんだけど、そんなに普遍的でない感情。

感情なんて(?)ポジティブとネガティブに分かれて、喜怒哀楽にカテゴライズされて、どんどん細分化されてみたいなものかなぁ、と思っていたのだけど、本当にそうかな?と。

Continue reading

未加工のパキスタン旅

パキスタン旅行の後、ドタバタとシンガポールで人と会い、そのまま日本へ1週間出張。さすがに忙しかった。パキスタンのことは自分が情報が少なくて困ったので(と、調べてくれた友達が言っていた)ちゃんとどういうルートを取ったとか、そこでどんなものが見れたのかはまとめたいなーと思っている。少しでも今後それでも行ってみたいと思う人の役に立てるように。

でもその前に、まだ消化されていない自分にとってもパキスタン旅行をちょっと書いておきたい。写真も全部未加工で、名所ではなく、私が「あぁそうそうこんな感じ」と強く思えるものだけをピックアップした。

thumb_IMG_1833_1024
フンザのたんぽぽ

 

Continue reading