海の中から見える空

色々あってふと「ダイビングのライセンスを今のうち取っておくか!」と思った。最初にプーケットなら移動時間のロスも少ないし〜と思い行ったのだが、あいにくのばりばり雨季で海での実習ができず。当初の近場で済まそうという妥協はどこへ行ったのか、いざやりはじめると「なら晴れてる場所まで移動してとるぞ」という気合で、乾季で有名どころのタオ島へ来て後半の実習を行い昨日無事取得。なぜかこの後に及んでイギリス人インストラクターとbuddyに囲まれてbritish Englishを懐かしむという特典つき。何をやってるんだ、おまえは、的一週間であった。

#Tao #beach

A post shared by @ wasnufkin on

ダイビングは不思議な感じだ。私は小さい頃から泳いでいたので、水自体は全く怖くないのだけど、あのマスクをして鼻からの呼吸を封じ込められる感覚は一瞬恐怖を得る。慣れればなんてことはないのだが、単純に「息が吸えなくて死ぬかも」という恐怖があると、大抵のことはどうでもよくなるものなのだな、と改めて実感した。とにかく呼吸だけすればいい、このくらいの「一時停止」感は必要なんじゃないかなと思った。

水の中の魚はもちろんきれいで、サンゴ礁にたくさんつく謎の生き物が、私たちが通り過ぎるとすっと身を隠す様子はなかなかおもしろい。全く別の世界。

だけど、それ以上に水深10mくらいから、見上げた空がきれいでびっくりした。タオ島の水が透明なこともあるのだろう。水の中はさほど暗くはなく、15mくらいからでも空が見えた。その空の美しさ。

海の上からは海の碧を美しいといい、海の中からは空の青を美しいという。

よく現状を幸せだと思える人が幸せだ、というけど、個人的にはどちら側の世界にもこうして望むものを見出せることのほうが幸せなのではないかと思う。今手持ちにあるもの以上に求めることができなくなってしまったら、やっぱりあんまり人生おもしろくないのではないだろうか。

ダイビング後思ったよりも身体がだるい。1日目は耳がぼわぼわしていて、2日目はそれはなかったのだが、疲れて20時には寝てしまった。今日はゆっくりバンコクまでバスを走らせ、明日朝シンガポールに帰る。久々に無秩序な放浪をして、やっぱりこういうのが必要なんだよな、と実感した不思議な旅だった。

#sunset #sky #Tao

A post shared by @ wasnufkin on

Advertisements

3 thoughts on “海の中から見える空

  1. 10年前だけど、私もライセンスはコタオで取ったのー!あの島大好きだったー

    来月走る前に潜る?笑

  2. お、コメント今気づいた。
    潜りたいね〜、けど2時間半切るの結構きびしいから、やはり体調を万全に整えるほうをがんばろうぜぃ〜。

Leave your comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s