「婚活」という言葉のよくないところ

1年半ほど前に「結婚してくれそーな人紹介してください」というポストを書いたまま、1年半の月日が過ぎて婚活KPIに変化の見られないワタクシです。友人にはばっさり「ブログに書く勇気はあるが、努力してないじゃん」と切られ、昨年は30台後半になる前の第3次結婚&出産ラッシュといわんばかりに、今まで「いきおくれ」だった仲間たちもラストスパートで飛び込み、もはや2周回遅れで残った放課後のトラック的な感じです。

で、結婚願望、もっと言えば子供欲しいな願望はもちろんあるのですが、やっぱりどうしても「婚活」というものには違和感を覚えてしまうのだよなぁ、です。「婚活」と思うと逆に萎えることってたくさんある。

以下、書いてみて思ったのだが「婚活」という言葉のよくないところは、全部を「一般化」してしまうところだと思う。一般化しつつ、「婚活」という言葉を盾に取ると不可能ではなくなるような「ドリーミング症候群(妄想)」を無駄に高めてしまってあまりよくない。
Continue reading “「婚活」という言葉のよくないところ”

Advertisements