東京撤収

最後の日の朝、妙に早く起きてしまった。部屋を掃除して、諸々作業を終えたらまだ10時ぐらいだった。せっかくなので、桜の写真でも撮ろうかなと思ったのだが、ふとカメラを開けるとSDカードがない。引っ越しの荷物の地層は時に深く、断層を起こしているので探すのは難しい。

「今日のこの日をSDカードに記憶するな。自分で記憶しろ。」

なんとなくそんなお達しかなと思って、携帯と財布という身軽な格好で最後の幡ヶ谷を歩いた。

#cherryblossom #hatagaya

A post shared by @ wasnufkin on


Continue reading “東京撤収”

Advertisements

Quipperでの後半の一年についての散文

だいたい仕事は終わった(少なくとも投げ終わった)と思うので、やっとこれについて書こうと思う。実に2年3か月の月日を「東南アジアで急成長するイギリス発の日本EdTech」で過ごし、というか実は本当は1回やめたんですけど、働いていた。

Continue reading “Quipperでの後半の一年についての散文”

友達がファンドを作った

非開発者のweb業界の人「僕○○さん(有名人)知っています!友達です!」と言って自分の価値を高めようとする傾向がある、と以前開発者かデザイナーに指摘されたので、あんまりお友達紹介をしていないのだけど、先日友達がファンドを作った。

https://www.techinasia.com/kk-fund-koichi-saito-incubate-fund/(英語)
http://thebridge.jp/2015/03/koichi-saito-to-start-venture-fund-kk-fund-for-mobile-internet-startups-20150304(日本語)

スタートアップ界隈にいながら、ファンドレイズという仕組みにそもそも嫌気がさしちゃっている私としては、「へ~ファンドって一般人(?)が作れるんだ~」ってな感じである。
Continue reading “友達がファンドを作った”

福建語の老婆と札幌の焙煎師

引っ越しをした。

この立地を見つけたのは去年の10月で、ちょっと高いなぁ、と思いながらも3泊したAirbnbの家がきっかけだった。その後も何度かその家に泊まらせてもらったり、荷物をおかせてもらったりして、海の見える場所で、海岸線を走って生きる毎日って悪くないんじゃないかな、と思ったのがはじまりだった。

写真で見るとあまり大きくないけど、実際見るとかなり海が近い。
Jpeg

Continue reading “福建語の老婆と札幌の焙煎師”

花屋&花市場レポート

で、一日1個ずつにしようと思いつつ、ちょっと鉄は熱いうちに打て、さっさと最近まわっていた花がらみのスポットを。

1、花屋

2、花の卸(こちらでは日本のような中央卸売市場があるわけではなく、仲卸的なものがごっちゃになってThomson road近辺(PIEの横らへん)に集中していた)

で、言わずもがなの衝撃?を2で受けるのだが、さておき。

Continue reading “花屋&花市場レポート”