ロンドン雑感とカフェめぐり

今回のロンドン出張、なぜかよくわからないが気づくと財布の中からお金が消えていた。ロンドンやはり物価高い。いや、なんていうか、1GBP=100円くらいの感覚になるんだが、実際は170円というオチ。すなわち、うっかり消費する。

雑感といくつか。

携帯とWIFI

最近どこの国が一番旅行しやすいか?というのは、無料公衆WIFIの便利さによって定義されるといっても過言ではないと思う。ロンドンはそういうシンガポール以上にいつのまにか便利になった感じ。the cloudやO2Wifiというサービスが、カフェやそれっぽい商業施設にはりめぐらされ、前者はアプリをいれると、ログインいらずで(バスに乗っていても)勝手に拾う。海外携帯も10ポンド分持っていたのだが、一度も3GをONする必要なかった。

食事

ロンドン、やっぱりおいしいもの結構あると思う。ただ絶望的な問題は、量が多い。そんなにいらないんだ!!!半分で半額にしてくれ!と思う。ランチでも、飲み物とかつけてチップ払うと、10ポンド以上になってしまうのがつらい。朝ごはんはほぼずっとSainsburyのクッキー食べてた。あれ大きくて5枚入りで1ポンドなのでお買い得感ある。夜は、テイクアウトが便利。ちなみにロンドン、一般的にテイクアウトが安くて、その場食べる方が高いというルールがある。テイクアウトのほうが箱代とか高くつくんじゃ?とも思うんだが、お店の回転率と場所代を考えるとそうしたほうがもうかるんだろうな。。。

カフェ

ロンドン、物価高いが、コーヒーはわりと安いと思う。そんなこともあって、一日1回は外で買ってた。Pret a Mangerだと、フィルターコーヒーは99p、つまり170円。まぁ日本も最近7カフェとかあるしなー。量多くてコスパは同じくらいか。

コーヒー文化も、なんか世界的にはやってるっぽいバリスタ云々たちのタイプのコーヒーと、古くから存在するイタリアンエスプレッソな世界と、まぁそういうチープなコーヒーと色々ある。

個人的なお気に入りは以下の4つ。

TAP Coffee
Wardour street, Warren streetのあたりで発見。自転車マークが目印。ここのロングブラック、最初飲んで、うおっと思った。どうもJak of Spadeというオリジナルブランドが、Rwanda 60%, Brazil 40%という配合らしいのだが、すっぱくてたまらない。フラットホワイトも同じ味でたまらない。酸っぱいコーヒーと牛乳混ざるの想像つかなかったけど、これはうまかった!filter coffeeでシングルオリジンもあるのだが、そちらを試す余裕はなし。。。バリスタの兄ちゃんがコーヒー作るとき超真剣なまなざしなのもよし。ただわりと混んでる。

Taylor St. Baristas
言わずとしれた?世界級〜さんのお友達のカフェ。ちょうど泊まっていたLiverpool Streetにあったので、朝これを買って、ダブルデッカーの二回をカフェにして通勤(結構そういう人たくさんいる)。ここのFlat whiteが私はとても好き。上のお店とは異なり、もっと苦甘い感じのコーヒー。あとスタンプ4個貯めると1杯ただ制度があり、つい通勤途中とかだと集めたくなる。

Allpress Espresso
Shoreditchと言えば、カフェの激戦区っぽいが、そんな中でも行列ができていた。Shoreditch High streetという若干不便?な駅のすぐ近く。焙煎もここでやっていてカフェの中の展示物の一部になっている。去年ここをふらっと来たときにはなかったテイクアウト専門スタンドまでできていて、この一年でさらにコーヒー文化はやってんだなーとしみじみ。1年前に来て気に入ったお店が繁盛しているのとか、うれしいですよね。コインランドリー待ちながらピッコロ飲んでいたんだけど、とろりんとしていてうまかったっす。


この近く。


Fleet River Bakery

何を隠そう会社の裏、Holbornのカフェ。マンモスコーヒーというのを使っているらしく、ロンドンでは有名らしい。(結構オーガニックのスーパーとかで売ってるのも見て、豆買うんだなーみんな、と思った。)一度ランチに行ったのだが、キッシュとサラダで7ポンドくらいで食事も結構おいしかった。強いていえばオフィスに近すぎて誰かに見つかりそうなのが。。。。。

Yumchaa
カフェじゃないんだけど、コーヒー飽きたら紅茶も、ってなんで、ここも前時々言っていた。Warren street近くとcamdenにもある。Free wifi完備で作業している人も多い場所なので長居できる。(コーヒーより紅茶のほうが長居しやすいよね。。。。)ただちょっと混みすぎていることも。。。

だいたいブラックだと、2ポンドくらいで、フラットホワイトとかだと2.5ポンドくらい。ま、贅沢っちゃ贅沢なんだけど、豪華なホテルに泊まったりするのとは違うし、そのくらいは日常のゆとり、として許してもらうのもありかな、と思います。

Advertisements