アジアの温度

明日から7月ということで、ずばり夏なんだろうが、
so far、今のところ東京ってそんなに暑くないよなぁ、と思う。
むしろ涼しい。
もちろんヨーロッパは寒かったはずなのだが、
といってもローザンヌは結構南の方にあるので、意外と暑かったような記憶と、
考えてみると去年の7月はアフリカは南半球に行っていてそもそも冬だった。
なので、どちらかというと、
「涼しいとき(ちょっと寒い日)のシンガポールみたいだ」
という懐かしい温度が、この週末なのである。

Continue reading

このあいだつぶやいた名言

自称名言つぶやきであるが、
この間仕事に行き詰まっているときに、つぶやいたいい言葉。
「こうやってうちらが悩んでいる時点でユーザーにはわかんないよ。
100%みんながわかるものは、誰も悩まなくてもできるんだよ。」
こう夜つぶやいて、次の日に1からA4に落書きして、
10分で構成を決めたのは言うまでもない。
sIMG_2190.jpg

Continue reading

没頭の話を反芻する

「没頭できる仕事をしたいと思っていれば、きっと来る」
と言われたのはこのときだった
去年の10月というのは頗る色んなことがあった時期で、
そしてこの最初の前半を読むと、その予感をポジティブに受け入れようとしている自分にえらく感激するわけだが、
それはさておき、上記はそんな頃にお会いしたとある大御所ヘッドハンターさんの言っていたことだ。
「結局没頭して働いたやつにはかなわねぇんだよ」
というようなことを、IMDの真裏にあるLe Jonqueというどうでもいい中華料理屋で
語っていただいたのは記憶に未だ新しい。

Continue reading

ピアノのこと3(最終回)

久々の何もない休日で、喘息のため走ることも叶わず、人としゃべるのも叶わず、
というわけで、いつも通りピアノ室に行って来た。
最近はシューベルトの即興曲op90も2だけじゃなくて、2〜4までは弾けるようになり、
ドビッシーのアラベスクはだいぶそれっぽく弾けるようになってきた。
まれにショパンのワルツも弾く。
ベードーベンの楽譜も持ち歩いているが、いつも結局ロマン派ばかりを弾いてしまう。
ピアノのことについて、
何回か述べて来たが、
“なぜ7年全く触らず、そして12年以上ホンモノには触らなかったピアノを、
私はロンドンで弾き始めたのか。なぜ続けたのか。
そこにはいくつかの物語があるのだが、それはまた今度。”
と前回述べていた。
sIMG_9916.jpg

Continue reading

気管支喘息

・・・・とやらになってしまった。
なんでも、アレルギーみたいなもんで、
ほこりっぽいところとかにいて、気管支が過敏に反応して咳が止まらない、発作状態、みたいなとか、
原因も気温差だったり疲れだったり、必ずしもほこりじゃない、とか。
ちなみに、自分今まで30数年生きていて、
アレルギーも喘息もなったことがない。。。。。。

Continue reading

spotify 2

さてお騒がせしていたspotifyの件であるが、
ジャパンではSpotifyが使えないというショックを受けていたが、昨今方法を見つけた。
結論としては、有料ユーザーになれば、別に使えるらしい。
→すでに登録はスイス時代になされているので、有料に切り替えれば、
海外どこでもCMなしで聞けるらしい。しかし月額5ポンド。。。。(泣)
というわけで、とりあえず仕事中に耳に流し込む洋楽ヒットチャートみたいなのを満たせばいいや、
と思い最近聞いているのが、こちらのインターネットラジオ

Continue reading