グローバルキャリアとか成功とか

MBA後の就職について。色んな人が心配していると思います。私なりに数ヶ月自分も含め、他人を見て来て感じた、一般的な狭義の「成功」の秘訣(給料大台、超世界的有名企業)は、
1、場所にこだわらない。(80%)
2、夢とか持たない。(10%)
3、能力(function)とか経験(industry)とか(10%)

なんじゃないかな、と思います。functionもだけど、結局経験値という部分にだいぶ含まれるし、結局お年寄りMBAのIMDは総じて、マネージメントポジションという意味ではいずれ似通ったものになるため、そこはあまりこだわっても大差はでないというか。


典型事例:
中華系男性
MBA前のキャリア:某女性下着メーカーでR&Dとか製造とか。ある意味花屋よりすごい。純ドメ。
すんげー英語下手。泣けるくらい。(おい)ちなみに中国語も下手で、よく「なんでおまえはオレより中国語がうまいんだ!おかしい!」と言われた。彼の入学当時の口癖は(ちなみに最初のグループ一緒)、「あいわなごーとぅまっきんじぇー」Zの音がJになってしまうのは広東語なまりなので仕方がない。IMDには珍しいスーパー物欲主義者。(悪いやつではない。黒道ではない。)
MBA後のキャリア:某超巨大資源企業のグローバルプログラムみたいなの(たぶん←興味ないから知らない)たぶん彼の念願の給料は、Dreaming companyよりもいい。金が第一、と言う信条を見事に貫いた。場所は未だ決まらず。母国に戻ることも厭わずに、ヨーロッパもアジアも関係なく就職活動した結果。(でも結果的においしい国に行きそうだけど)

こういうと、彼のこと嫌いそうだけど、私全然嫌いじゃない。むしろ気に入っている。だって馬鹿正直に自分を満たすもの(金)を追求しているわけだし。

うちのフラットメートなんかもわりと成功事例。わりとするっと大手化学系製造業にいいポジションで入った。もちろん給料も折り紙付きだ。インダストリーは全く彼女の前職とは関係ないが、ドイツ/フランス/英語全部堪能なので、このあたりは能力もある。彼女のコツは、下手にアジアとか夢見ずに、ヨーロッパ域内でフレキシブルに当たり、そして「仕事は仕事」という割り切りの姿勢がばっちりあったこと。最後に出る直前に、「来年は自転車やりたい、いやバレエもやってみたい」なんて話してて、プライベートの充実のために、MBA卒を生かしてある程度楽しく仕事ができれば十分、という姿勢が道を広げた。
かくいう私自身も、場所にさえこだわらなければ、もろ「成功キャリア」だったわけですから、これも実証済み。こだわった瞬間にそれは雲散霧消。(後悔は全くしていませんが)

別の中国女子はすごく悩んだけど、結局1を捨てた。彼女は旦那がいて、親には子供を生めと言われていて・・・というシチュエーションで、でも「グローバル」にチャレンジしたかった。給料は知らないが、超大手ブランド系の彼女にとっては最高の憧れの企業だ。

 

場所へのこだわり、のパターンは、
1、母国に帰りたい。(多国籍企業だと最初1−2年は別の国でのアサインメントの可能性あり)
2、母国へは帰りたくない。(多国籍企業なら、最終的にはその国のマネジメントやってほしい)
3、パートナーの仕事の関係、別の国で働く必要がある。(特にその国の言語が話せない場合)
4、なんとなくアジア!/ヨーロッパ!(能力的にローカルを雇う以上のメリットを出せるか謎すぎ)
5、誰かにどっか行けと言われるのがイヤ。(問題外←自分)

なんですが、一人だけ例外事例を挙げたい。

フランス人男性
MBA前のキャリア:アントレ(成功)性格も、ざ・アントレ(笑)。でもずっと「タイでコンサルになる」と言っていた。ちなみに彼はタイ語しゃべれない。嫁はトルコ人。子供息子一人、新生児1人。タイに行く理由は、嫁さんがタイで働くため。そして、コンサルの理由は、「それがMBA後で言葉も知らない国で一番簡単になれるかな、と思って」そのまま、某最高級?戦略コンサルのタイオフィス就職。(ただし彼のネットワーキング力は半端ない)

どうして彼の事例を言うかというと、理由はなんであれ、場所にこだわるには、それだけの覚悟がいる。ぶっちゃけ彼の性格や今までの経験を考えたら、いくらトップの戦略コンサルとはいえ、
正直「もったいなくない?今更そんなとこ(失礼!)いかんでも。」と思う。でも彼は、場所にこだわるために、残りの2割に全力投球ないし全放棄した。それだけのこと。だから尊敬に値する。

私は場所にこだわるのは、大切だと思う。理由はなんであれ。そして、場所にこだわるからには、それ以外の部分を必死でキャッチアップするか諦めるか、色んな必要性が出て来る。MBAを採ったら、少し海外で働いてみたいんですよねー、とおっしゃる方は、それだけの覚悟ありますか?ってのは、時折思うことがある。まぁ、そんな覚悟なくても、こだわらなければ、自然と数年の海外オプションはMBA卒の場合ついてくることも多いですけどね。

Advertisements

4 thoughts on “グローバルキャリアとか成功とか

  1. とても興味深いエントリだね。
    帰ってきて色々な人に話を聞くうちに、どーも凝り固まってた気がするよ。キャリアを活かさなきゃいけない、MBAな仕事につかなきゃいけない、給料をたくさんもらわなきゃいけないなどなど。どれも満たせれば最高だけど、そうもいかないよね。そしてそうなる必要もないなーって改めて思った。
    まー、せっかく日本でぶらついてるわけだし、もうちょっと自分が大事にしたかったこと(グローバル)を考えて活動してみるよ。

  2. Author: waki1187
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Junさん
    毎度ー。決してJunさんへの当てつけではなく、
    たまたまこんな話を人としていたので書いてみました。
    意外と「グローバル」にこだわらなきゃ、MBA後のキャリアは自然にグローバルにならざるをえないんじゃないかな、
    なんてもちょっと思いますけどね。(だって日本だって鎖国してるわけじゃないし、明らかに国際経験あるマネジメント人材足りないだろうし)
    ま、就活する気なっしんぐの人の戯れ言です!(笑)

  3. あ、そう?(笑)
    日本帰ってきて就活してるけどさ、意外とグローバルって仕事は限られってイメージだよ(IT関連で)。
    ベンチャー系は海外に出てるようで、実は国内強化に走ってる事が多いし、MNC系はグローカルがしっかりしているので、英語はあったほうがマシくらいってとこ多かった(苦笑)
    まぁ、グローバルって何よ?って話もあるけど、ちゃんと見極めなきゃダメだなーって。
    でも、せっかくだからチャレンジングな事したいよねー。
    そして就活しよーよ!(苦笑)

  4. Author: waki1187
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなの?まぁでもITはちょっと特殊かもねー。
    就活は今年いっぱいはいいや^^(暴言)

Leave your comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s