You would get paid in happiness

昨日久々にIMDで仲良くしていてモザンビークを教えてくれたポルトガル人とチャットした。
ただのチャットなのに、あまりにもその独特の仙人口調がよみがえる行間で、
思わず、笑いすぎて涙目になった。
その瞬間、あぁ私、ロンドン来てから一度も笑っていなかったんだな、
って気づいた。
sIMG_1762.jpg
この写真は、モザンビークのPembaのマングローブ。

Continue reading “You would get paid in happiness”

Advertisements

1週間悩む宣言

これから一週間くらい、悩むことにします。
最終的にはきっとあみだくじで決めるんだと思うけど、
でも、悩むことにする。
辻仁成の「サヨナライツカ」の中に私の好きな名文があって
(本がすごいいいとは別に思っていない。ただ印象的な話ではあるけど。)
それが、多分何度か書いているけど、
「悩んでもいいが迷ってはいけない」

Continue reading “1週間悩む宣言”

MBAの費用対効果とやら

MBAの最後のほうで、ファイナンスの授業というよりはお遊び補講的な感じのものが
ありました。
そのときに先生が計算していたのが、MBAのNPV…..
ひまなんでしょーかー、INSEAD/HBSなどの卒業後平均年収/学費を調べて、
各学校に比べてIMDのNPVがいいけど、おれは君らの学費は安すぎるとは学長には言ってないぜ?
という、あいかわらずお茶目なポルトガルギャグをかましていました。
反芻して、計算があっているかどうかは別にして・・・・・

Continue reading “MBAの費用対効果とやら”

それでもここはロンドンだ

意外とロンドンって青空が見えることが多い気がする。
朝、しゃきーんとしまった空気に、白い息を吐くと、
ここはロンドンなんだな、と思う。
何がおこっているわけでもないのに、毎日自分の気持ちや方向性が、
ジェットコースターのように揺れ動く。
色んな被害妄想が輪をかけて、まるで地面のない世界を歩いているような気持ちになる。
もうヒーターが入って、お湯がきちんと出る場所に住めるならどこでもいいや、っていう気持ちと、
なんで流れをここまでつかんで、今パワーが出ないのさ!という気持ちと。
SOSを出したら飛んで来てくれると言っている119に電話が通じないことほど辛いことはないんだろうな、
とふと思う。そういう死に方はしたくないなぁ。