ビールのこと

少し前のブログにこんなことを書いた。

ところで話が飛んでしまうのだけど、知人のビール好き(ビールクズ)な人たちと飲んでいたときに、ビールの淹れ方には「香りをふわっと広げる」「香りを閉じ込める」の二つの異なる方法があるという話になった。なんのこっちゃなのだけれども、私がトライしようとしているのはもしかすると「香りを閉じ込める」淹れ方なのかもしれない、とふと思った。

これについてもうちょっと自分なりに考えた。

Continue reading “ビールのこと”

Advertisements

東南アジアビギナーダイバーの2年目

以前に東南アジアビギナーダイバーの1年という記事を書いたのだけど、それの2年目編をちょっと振り返って見よう。昨年は14本、その後1年で現在トータル31本までやったので、潜っているペースはほぼ同じ。が、実質本数を稼いでいるのはバヌアツなので、行っている頻度はちょっと減ってしまった。アジア外への出張・旅行が増えると近隣の海に行く機会がない。海行きたい!行こ?

15-18本目:バリ(Tulamben & Nusa Penida)

ちょうど1年前の10月末ごろに友達と。Tulambenは二度目でバリの北東部に位置する。ここは前回同様wreck diving(船ではなく自分で泳いで潜る)で、私はこれが好きなのである。バリの南側のNusa Penidaではマンタを見た。使ったdive shopはAtlantis international Bali 。そういえばこの時友人をダイビングショップがピックアップし忘れてしまい、交渉(脅迫ではない)の末、オーナーがプライベートボートでNusa Penidaまで連れて行ってくれてなかなか楽しかった。その前日一人で参加したTulambenのツアーもご飯が美味しかったし、いいダイブショップだったかもしれない。

bali3
Tulambenの沈んでる寺院とか

Continue reading “東南アジアビギナーダイバーの2年目”

5年目の同窓会

週末はIMDで5年目の同窓会があり、久々にローザンヌの地を踏んで来た。MBAの5年目の同窓会というと、他人と見比べて実績や経験、収入を比べる場になるから行くな、的なことを言っていた話を昔みたけれども、まぁ自分があまりにもそういう世界観から遠いところにいるので、普通に参加して来た。

おなじみの光景

Continue reading “5年目の同窓会”

自律神経の続き

一つ前の記事で自律神経の調子が悪いのではないか?ということを書いたのだけど、いくつか本を読んだり調べているうちに、自律神経のバランスが悪い人は「いびき」をかきやすいと知った。なんでもいびきというのは結構呼吸に負担がかかるらしく、いびきをしている=夜の寝ている時間に交感神経を使わざるを得ない=全然休まらない=朝ダメ人間、みたいなことがあるらしい(単純に言うと)。どんなに仕事の手を抜いてもどこか疲れている。もしや・・・・??

そこで昔ちょっとだけ使っていた睡眠アプリのSleep cycleといびき録音アプリのSnoreLabを導入してみた。Sleep cycleでもいびきの計測はできるんだけど課金しないと聞けないのでSnoreLabと併用。SnoreLabはいびきの音量の計測(一晩の何時にどのくらいの音量でみたいなグラフが出てくる)と録音(いくつかサンプリングしてくれる)のためのアプリ、Sleep cycleはレム睡眠・ノンレム睡眠状態みたいなのを判別してくれるアプリで、世の中便利になったもんだな・・・・と思ったはつかぬま。

うちには夜になると豚がいるの?

Continue reading “自律神経の続き”

自律神経と相談したい

最近、ちょっと身体の調子が悪い気がする。と言っても、私はもともとが超健康優良児なので、大したことは全くないのだが、いくつかおかしなことが起きている。

  • アレルギー性鼻炎の症状が朝だけ止まらない(完全にここで言われるモーニングアタックというやつ)
  • 少量の酒で立ちくらみを起こすことがある(大丈夫な時は全然大丈夫)
  • 旅行から帰ってくると、大量の目やにを流す日がある(でも1日で止まる)。
  • 寝起きが大変悪い。だいたい1時間くらいはじっとしていないと身体が動かない。特に時差調整のためにメラトニンを飲むと完全に朝、金縛りになる。
  • もともと大変低血圧で、風邪ひいて病院に行ったら注意された。
IMG_2470-1
カメちゃん同士のおしゃべり

Continue reading “自律神経と相談したい”

その一、挑戦すること

ビンタン島のトライアスロンのolympic distance、swim 1.5km+bike 40km+run 10kmを無事怪我もパンクもなく今年も完走できた。先月sprint distance(全部半分の距離)を完走したんだけど、半分と一っていうのはだいぶ違う。だって半分の倍ですよ。半分できればあとは終わったも同じ、っていう人いるけど、どう考えても半分を二回やるのと同じなわけですよ、しかも休みなしで。半分だと一つ一つはちょろい?けど、Olympic distanceだと一つ一つも結構辛いですね、という距離を3ついっぺんにやる、とは・・・?となる。去年ビギナーズラックで完走できたものの、相変わらず冷静にやろうと思うと途方もない距離だ。とにかく簡単じゃないの。

意外と綺麗なビンタンのビーチ。

Continue reading “その一、挑戦すること”